ブックオフ店長を書類送検 児童ポルノ通販出品容疑

  • 0
  • LINEで送る

 インターネット通販大手アマゾンジャパン(東京)のサイトで児童ポルノ写真集が販売された事件で、愛知県警が児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、中古書籍販売大手「ブックオフ」の北海道旭川市内のフランチャイズ店に勤務する20代の男性店長を書類送検したことが17日、捜査関係者への取材で分かった。

 送検は3月11日付。県警は、店を運営する古書店経営会社「もがみやフィッツカンパニー」(北海道登別市)も書類送検した。

 捜査関係者によると、男性店長は店が客から買い取った18歳未満の少女のヌード写真集3冊を同店の商品として、アマゾンのサイトに出品。