港に車転落、母と次女死亡 無理心中か、2人心肺停止 

  • LINEで送る

引き揚げられる、漁港に転落した車=14日午前10時14分、大阪府泉佐野市で共同通信社ヘリから

 14日午前7時45分ごろ、大阪府泉佐野市新浜町の漁港に車が浮いているのが見つかった。沈んだ車から親子4人が救助されたが、堺市東区草尾、アルバイト松村真紀子さん(40)と次女の保育園児真穂ちゃん(5)が死亡し、長男の中学1年侑輝君(12)と長女の小学4年知夏さん(10)が心肺停止状態。

 泉佐野署によると、車はフェンスのない岸壁から転落したとみられ、ブレーキ痕はなく、無理心中を図った可能性が高い。

 車は松村さんの夫が所有する銀色の乗用車で、岸壁から約5メートルの所に窓が開いた状態で浮いていたが、その後沈んだ。

 現場は南海電鉄泉佐野駅の北約1・2キロ。