横領の元社長に実刑、東京地裁 ギルバートさん経営の会社 

  • LINEで送る

 タレントのケント・ギルバートさんが経営するIT関連会社の資金約1億2千万円を着服したとして、業務上横領などの罪に問われた元社長川島俊昭被告(55)に、東京地裁は8日、懲役9年(求刑懲役10年)の判決を言い渡した。

 川島被告はいったん不起訴になったが、検察審査会の不起訴不当の議決を受け、検察が再捜査し、起訴していた。

 丸山哲巳裁判長は判決理由で「多額の売り上げを横領しており、信頼を大きく裏切る犯行だ。不合理な弁解をし、反省もみられない」と述べた。