北海道・洞爺湖で夫婦水死 転落した妻助けようと飛び込む? 

  • LINEで送る

 北海道洞爺湖町の洞爺湖を3月29日から訪れていた赤平市昭和町、会社社長岩木哲平さん(34)と妻久美子さん(31)が湖で水死していたことが2日、伊達署などへの取材で分かった。

 同署などによると、3月30日午前0時20分ごろ、ホテルの宿泊客が「パパ助けて」という声を聞き、従業員が桟橋にしがみついている久美子さんを発見した。病院に搬送されたが、死亡が確認された。哲平さんも湖底で見つかった。

 同署は、湖に転落した久美子さんを哲平さんが助けようとして飛び込んだとみている。2人は社員旅行で来ていた。