元プロ野球の金森氏が部員と対面 金沢学院東高校の新監督 

金沢学院東高の野球部監督に就任する金森栄治氏=20日、金沢市

 4月1日付で石川・金沢学院東高校の野球部監督に就任することが決まった元プロ選手の金森栄治氏(57)は20日、金沢学院大の構内で野球部員約50人と初対面し「すがすがしい野球をしよう」とあいさつ。報道陣には「プロとアマチュアの風通しを良くして野球界の発展に貢献したい」と抱負を述べた。

 金森氏はプロ経験者が高校、大学での指導資格を短期間で回復するために昨年新設された研修制度を受け、1月に認定。12日に3年契約で監督就任が決まった。

 1982年に西武入団。阪神、ヤクルトを経て96年に引退。ソフトバンク、ロッテなどでコーチも務めた。


  • LINEで送る