北海道で雪崩、登山の1人けが 上ホロカメットク山 

 13日午前10時半ごろ、北海道上富良野町などにまたがる上ホロカメットク山(1920メートル)で、登山をしていた大学生早川航さん(27)=札幌市=と同照井大地さん(22)=同=が雪崩に巻き込まれ、早川さんが左足首を骨折し、病院に運ばれた。照井さんは無事だった。

 道警などによると、雪崩は幅10メートル、長さ約100メートルで、標高約1700メートル付近で発生。2人は雪に流され、照井さんが110番した。

 道警や消防の捜索隊が自力で下山中の2人を午後3時15分ごろ発見し、救助した。2人は午前6時ごろ入山し、午後4時に下山予定だった。


  • LINEで送る