関電高浜原発を現地調査 保安院、ストレステスト 

高浜原発3、4号機の非常用電源車の起動訓練を確認する経産省原子力安全・保安院の担当者ら=24日午前、福井県高浜町

 経済産業省原子力安全・保安院は24日、再稼働の条件となる安全評価(ストレステスト)の1次評価を審査するため、福井県高浜町の関西電力高浜原発3、4号機を現地調査した。25日まで。

 現地調査は審査の最終段階。北海道電力泊1、2号機と九州電力川内1、2号機でも今月実施した。

 保安院と原子力安全基盤機構の担当者が訪れ、施設の浸水対策や津波による漂流物対策などの状況を点検した。電源喪失への備えとして、冷却用給水や非常用電源車の起動の訓練も確認した。

 審査結果は8月中にまとめる方針。


  • LINEで送る