サリー・ライドさん死去 米国初の女性宇宙飛行士 

サリー・ライドさん=2006年8月(UPI=共同)

 【ロサンゼルス共同】スペースシャトルに搭乗し、米国人女性として初めて宇宙空間に到達したサリー・ライドさんが23日、西部サンディエゴ郊外の自宅で死去した。61歳だった。社長を務める教材開発会社が明らかにした。1年半ほど前から膵臓がんで闘病していた。

 1951年、カリフォルニア州生まれ。スタンフォード大で天体物理学の博士号を取得。

 78年に米航空宇宙局(NASA)から宇宙飛行士の候補に選出され、83年6月に打ち上げられたスペースシャトル・チャレンジャーに女性として初めて搭乗した。

 オバマ大統領は23日、死を悼む声明を発表した。


  • LINEで送る