高校野球、佐世保実など4校決定 佐久長聖なども 

 第94回全国高校野球選手権大会の地方大会は22日、4大会で決勝を行い、長崎では佐世保実が25年ぶりの代表を目指した長崎商に延長十回、2―1でサヨナラ勝ちし、8年ぶり4度目の甲子園出場を決めた。

 長野では佐久長聖が松本一を8―1で退け、10年ぶり5度目の代表。松本一は春夏通じて初の甲子園出場はならなかった。札幌一(南北海道)は札幌日大に競り勝ち3年ぶり3度目、東海大甲府(山梨)は8年ぶり11度目の夏の甲子園切符をつかんだ。


  • LINEで送る