武相高野球部、ネットで審判批判 校長が注意、活動自粛 

 甲子園に過去4回出場し、夏の高校野球神奈川県大会初戦で敗れた武相高校の野球部員がインターネット掲示板「2ちゃんねる」で審判を批判する書き込みをし、同校が野球部の活動自粛を決めていたことが20日、分かった。

 同校は12日、日大藤沢との試合で2対3のサヨナラ負け。審判の判定を不服とした部員が試合終了後、整列しなかったり一部部員が帽子を脱がなかったりした。その様子は動画投稿サイト「ユーチューブ」で200万回以上の視聴を記録するなど話題になっている。

 井上校長は書き込みなどが悪質と判断したと説明。「厳しく注意した」としている。


  • LINEで送る