高校野球、花巻東が決勝進出 夏の地方大会 

 第94回全国高校野球選手権大会の地方大会は19日、28大会で試合を行い、岩手では3季連続の甲子園出場を目指す花巻東が一関学院に9―1で快勝し、決勝に進出した。

 南北海道では北海が準決勝に進んだが、今春出場の北照は敗れた。北北海道では初出場を狙う遠軽が2年連続で決勝に勝ち上がった。

 今春優勝の大阪桐蔭や昨夏代表の金沢(石川)開星(島根)などが3回戦に進んだが、昨夏ベスト8の如水館(広島)は初戦の2回戦で敗退した。


  • LINEで送る