白鵬、日馬が11連勝 稀勢は3敗目 

白鵬が寄り切りで琴欧洲を下す=愛知県体育館

 大相撲名古屋場所11日目は18日、愛知県体育館で行われ、横綱白鵬と大関日馬富士がそろって11連勝。平幕の魁聖は関脇豪栄道に敗れ、1敗がいなくなった。

 白鵬は大関琴欧洲を一方的に寄り切り、日馬富士は大関稀勢の里との激しい一番を寄り切りで制した。琴欧洲は4敗目、稀勢の里は3敗に後退した。大関琴奨菊は小結妙義龍のつき手で9勝目を挙げた。把瑠都は大関対決で鶴竜をつり出し、勝ち越しを決めた。鶴竜は5敗目。小結豊ノ島は負け越した。

 全勝の白鵬と日馬富士を、2敗で琴奨菊と魁聖が追う。


  • LINEで送る