斎藤、三者凡退に抑える ルーキーLでの調整登板 

 【スコッツデール(米アリゾナ州)共同】右ふくらはぎ痛で故障者リスト(DL)入りし、マイナーで調整中に右上腕を痛めた米大リーグ、ダイヤモンドバックスの斎藤隆投手(42)が17日、アリゾナ州スコッツデールで行われたルーキーリーグのブルワーズ戦に先発し、1回を投げて三者凡退に抑えた。

 右上腕を痛めた後2度目の実戦登板は2三振を奪った。打者のレベルが低いため、メジャーに復帰して活躍できるかどうかの物差しにはならなかったようだが、斎藤は「投げられる状態であるのは間違いない」と回復した現状を説明した。

 チームの指示で20日もルーキーリーグで調整登板する予定。


  • LINEで送る