全英ゴルフ、ウッズ会見で自信 難コースを警戒 

全英オープンの開幕を前に記者会見するタイガー・ウッズ=ロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(AP=共同)

 【リザムセントアンズ(英国)共同】男子ゴルフのメジャー第3戦、全英オープン選手権(19日開幕)で今季の米ツアーで3勝したタイガー・ウッズ(米国)が17日、会場となる英国中部のロイヤルリザム・アンド・セントアンズで記者会見し「優勝争いを続ければメジャー大会でも勝つことができる」と、6年ぶりの制覇に自信を示した。

 早朝にコースを回ったウッズは「深いラフよりもバンカーを避けることが鍵」と、多くのバンカーがある難コースを警戒した。

 日本勢は20歳の石川遼が3日連続で練習ラウンドを行い、谷口徹、藤田寛之、高山忠洋と一緒に回ってグリーンの傾斜などを念入りに確認。


  • LINEで送る