高松で女子高校生が追跡、男御用 機転利かせ連係プレー 

 高松北署は14日、シャツ1枚を盗んだとして、窃盗の疑いで高松市の無職の男(63)を逮捕した。高校2年の女子生徒2人が、店から出てきた男の腹部が膨れていることを不審に思い、追跡して逮捕に至った。

 逮捕容疑は、高松市内の衣料品店で半袖のワイシャツ1枚(販売価格990円)を盗んだ疑い。

 女子生徒2人が追跡を始めると、男は店から約50メートル離れた公衆トイレに入ったため外で待機。たまたま通り掛かった知り合いの男子高校生ら3人に男の追跡を頼み、自分たちは店に戻った後、再び男子高校生らと連絡を取り合い、男を近くの交番に連れて行った。男は容疑を認めている。


  • LINEで送る