野球応援で相次ぎ熱中症 関東で中高生ら搬送 

 南から暖かい湿った空気が流れ込み強い日射が加わったことで、14日は関東地方を中心に今年一番の暑さとなり、全国高校野球選手権の各県大会やスポーツ大会の会場などから、中高生らが熱中症で相次ぎ病院に運ばれた。

 各県や消防などによると、高校野球茨城県大会が開催中だった同県笠間市の市民球場では、17歳の女子高校生3人を搬送。栃木県大会初日の栃木県総合運動公園県営野球場(宇都宮市)では15歳と16歳の男女2人が病院に運ばれた。

 埼玉県越谷市の県立越谷西高校では午後1時40分ごろ、吹奏楽部の1年生の男女3人を病院に搬送。


  • LINEで送る