NHK、職員2人を停職処分 脱法ハーブ吸引で 

 NHK福岡放送局と宮崎放送局の20代の男性職員2人が「脱法ハーブ」を吸い病院に搬送された問題で、NHKは13日、2人を停職1カ月の懲戒処分にすると発表した。発令は20日の予定。

 NHKは「公共放送として脱法ハーブの危険性に警鐘を鳴らしている中、不適切な行為で、NHKの信頼に傷を付けた責任は重い」と処分理由を説明。2人は「このような事態を引き起こして深く反省している」と話しているという。


  • LINEで送る