リオ会議の首脳会合が開幕 国連事務総長が出席 

 【リオデジャネイロ共同】将来の世代に豊かな地球環境を残すため、新たな経済や暮らしの在り方を模索する「国連持続可能な開発会議」(リオ+20)の全体会合が20日、各国首脳が参加してブラジル・リオデジャネイロで始まった。

 国連の潘基文事務総長も出席。環境に配慮したグリーン経済を重要な手段の一つと位置付ける成果文書「われわれの望む未来」を、最終日の22日に採択する。

 日本からは玄葉光一郎外相が参加予定。


  • LINEで送る