新たにトキ1羽が落下 野生復帰訓練でネットに衝突 

 新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センターで7回目の放鳥に向けて始まったトキの野生復帰訓練で、環境省は20日午後、鳥舎に移した20羽のうち新たに1歳雌がネットに衝突、落下したため保護したと発表した。保護したトキは計2羽になった。

 2羽はいずれもいしかわ動物園(石川県能美市)生まれ。様子を観察し、訓練を再開するか検討する。センターの金子良則獣医師は「次の訓練開始までには何か(対策を)考えなくてはいけない」と話した。


  • LINEで送る