残るひな2羽も巣立ちへ 佐渡のトキ、週内にも 

早ければ週内にも巣立ちを迎える放鳥トキのひな2羽=19日午前、新潟県佐渡市(環境省提供)

 環境省は19日、新潟県佐渡市で5月中旬に確認された放鳥トキのひな2羽が、元気に成長している様子を録画した映像を公開した。野生で生まれた8羽のうち既に6羽が巣立ちしており、この2羽も早ければ週内にも巣立つ見通し。

 同省によると、2羽は巣の縁を走り回り、翼を広げて羽ばたくようなしぐさを繰り返している。体重は、他の6羽が巣立った際の1・5キロ程度に近づいたとみられる。

 同省の長田啓首席自然保護官は「2羽とも無事に巣立ちを迎えてほしい。生まれた8羽のうち1羽も欠けることなく、ここまで来られるとは思わなかった」と話した。


  • LINEで送る