節電へリース補助率引き上げ 環境省、省エネ機器促進 

 環境省は18日、省エネルギー機器を借りる中小企業などを支援する「エコリース促進事業」で、対象36製品のうち節電効果が特に高い24製品について、リース料の補助率を現行の3%から5%に引き上げると発表した。

 同事業は通常製品より割高な省エネ製品の普及拡大を図る目的で2011年度スタート。さらに節電を続けていく必要があるとして、補助拡大を決めた。

 24製品は太陽光パネルや燃料電池設備のほか、高効率の業務用エアコンや厨房機器などで、25日の申請分から引き上げる。高効率蒸気ボイラーなど12製品は節電効果が比較的低いとして3%で据え置く。


  • LINEで送る