18日にも有人宇宙船ドッキング 中国初 

16日、中国・酒泉衛星発射センターから打ち上げられた有人宇宙船「神舟9号」を搭載した運搬ロケット「長征2号F」(共同)

 【北京共同】17日付の中国各紙によると、中国が16日に打ち上げた宇宙飛行士3人が搭乗する宇宙船「神舟9号」は、18日午前11時(日本時間同日正午)ごろに無人宇宙実験室「天宮1号」と中国初の有人ドッキング実験を実施する見通しとなった。

 神舟9号は予定の軌道に入った後、17日未明から軌道調整を繰り返し、地上約343キロで待つ天宮1号に接近。18日の最初のドッキング実験は自動で実施し、ドッキング後に飛行士が天宮1号に乗り込み、科学実験やトレーニングを行う。

 13日間の滞在中盤で、神舟9号と天宮1号を分離し、飛行士による手動でのドッキング実験に挑戦する予定。


  • LINEで送る