日本が4大会ぶり優勝 フットサルのアジア選手権 

 フットサルのアジア選手権は1日、アラブ首長国連邦のドバイで決勝を行い、日本はタイに6―1で快勝し、4大会ぶり2度目の優勝を果たした。最優秀選手には今大会7得点の逸見(名古屋)が選ばれた。

 日本は1―1だった前半15分に北原(名古屋)のゴールで勝ち越し、その後も4点を決めた。日本は既に11月にタイで開催されるワールドカップ(W杯)出場を決めていた。(共同)


  • LINEで送る