メッツのサンタナが無安打無得点 10年9月に左肩手術 

カージナルス戦でノーヒットノーランを達成したメッツのサンタナ=シティ・フィールド(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米大リーグ、メッツのヨハン・サンタナ投手(33)が1日、ニューヨークでのカージナルス戦で無安打無得点試合を達成した。

 緩急を使った投球が持ち味の左腕は昨季のワールドシリーズ覇者に対し、5四球を許しただけだった。投球数は134球だった。今季3勝目(2敗)を挙げ、試合は8―0だった。

 ベネズエラ出身のサンタナはツインズ時代の2004年に20勝を、06年に19勝を挙げ、ともにサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)に輝いた。メッツ3年目の10年9月に左肩を手術し、昨季はリハビリのためメジャーでの登板はなかった。


  • LINEで送る