男子、セルビアに完敗 バレー五輪最終予選開幕 

セルビアに敗れ、肩を落とす(右から)宇佐美、植田監督ら日本チーム=東京体育館

 バレーボールのロンドン五輪世界最終予選兼アジア予選男子大会は1日、東京体育館で開幕し、2大会連続の五輪出場を狙う世界ランキング15位の日本は7位のセルビアに0―3で完敗し、勝ち点0の黒星スタートとなった。セルビアは同3。

 日本は序盤からサーブミスを連発。福沢(パナソニック)らの強打も及ばず19―25、23―25、16―25で押し切られた。2日はベネズエラと戦う。

 オーストラリアはベネズエラ、中国はプエルトリコ、イランは韓国にそれぞれ3―0で勝ち、勝ち点3を獲得した。


  • LINEで送る