無人宇宙船ドラゴン地球に帰還 物資輸送の任務達成 

国際宇宙ステーションから分離し、アームでつながった状態の無人宇宙船ドラゴン(中央)(NASAテレビ)

 【ワシントン共同】民間機として初めて国際宇宙ステーションにドッキングした米スペースX社の無人宇宙船ドラゴンが5月31日午前11時42分(日本時間6月1日午前0時42分)、米ロサンゼルス南西数百キロの太平洋に着水し、地球に帰還した。

 ドラゴンは今回、ドッキングを果たして物資輸送の任務を達成。宇宙への商業輸送という新たな時代を切り開いた。

 帰路のドラゴンは地上から運んだ食料などの代わりに、ステーションから使用済みの宇宙服や一部の機器など、重さ約620キロの不要物を載せた。


  • LINEで送る