愛知の姉妹死亡、台所が火元か 岡崎署が実況見分 

姉妹が死亡する火災のあった山田光男さん方を実況見分する警察官や消防署員=31日午前、愛知県岡崎市

 愛知県岡崎市大門の会社員山田光男さん(44)方から出火し長女で小学5年かおりさん(10)、次女で小学2年くみさん(7)が死亡した火災で、岡崎署は31日、現場を実況見分し、台所が火元の可能性が高いとみて、出火原因を詳しく調べた。

 岡崎署によると、山田さんの妻(40)は出火当時、台所で夕食の支度をしていた。「前日に天ぷらで使った油を置いたこんろのスイッチを、間違えて押してしまった」と話しており、この油に引火したとみられる。

 山田さん方は親子6人暮らしで、山田さんは次男(15)を迎えに行くため外出中だった。現場は煙と炎に包まれ、消防の救助活動は難航。


  • LINEで送る