愛知、民家火災で小学生姉妹死亡 家族2人もやけど 

 30日午後6時ごろ、愛知県岡崎市大門の会社員山田光男さん(44)方から出火、木造2階建てが全焼し、2階の焼け跡から女児2人の遺体が見つかった。岡崎署は、山田さんの長女で小学5年のかおりさん(10)と、次女で小学2年のくみさん(7)の姉妹と確認。死因は一酸化炭素中毒という。

 同署によると、山田さん方は6人暮らし。出火当時、姉妹と一緒に家にいた、妻(40)と長男(18)も病院に搬送された。妻は足に軽いやけど。長男は気道にやけどを負ったが、いずれも命に別条はない。山田さんは修学旅行帰りの次男(15)を迎えに行っており、不在だった。


  • LINEで送る