中国書記官、農水副大臣と接触 対中輸出事業に関与 

在日中国大使館1等書記官との接触について記者の質問に答える筒井農水副大臣=30日午前、農水省

 外国人登録証を不正に更新したとして、警視庁公安部に出頭要請された在日中国大使館の1等書記官(45)が、農産物の対中輸出促進事業に関与し、事業を主導する筒井信隆農林水産副大臣と接触していたことが30日、農水省関係者への取材で分かった。

 スパイ活動が疑われている書記官との接点が浮上したことで、国会で自民党などが追及を強めるのは必至とみられる。

 筒井副大臣は同日午前、農水省内で記者団に、書記官と副大臣室で会ったことを認めた上で「親密な関係では全くない」と述べ、機密文書を渡したことは「一切ない」と情報漏えいを否定した。


  • LINEで送る