巣立ちへ、2組目も順調 佐渡、放鳥トキのひな 

ひな(右)に餌を与える雌の親鳥=29日午前、新潟県佐渡市(新潟大学提供)

 環境省は29日、新潟県佐渡市で5~11日に確認された放鳥トキの2組目のひな3羽が順調に育っている様子を録画した映像を公開した。6月中旬にも巣立ちを迎える。

 同省によると、3羽は生後4週間を過ぎ、体重は1キロを超えたとみられる。親鳥から餌をもらって、羽づくろいをしたり、翼を広げて羽ばたいたりするようなしぐさをしていた。

 環境省の長田啓首席自然保護官は「2組目もすくすく育っていてうれしい。親鳥は餌を取るのが大変だと思うが、がんばってほしい」と話した。


  • LINEで送る