列島の空、金のリング 広範囲、900年ぶり 

  • LINEで送る

東京都墨田区で観測された金環日食=21日午前7時34分

 太平洋側を中心とした日本の広い範囲で21日朝、太陽の中心部が月に隠され、細いリングのようになる金環日食となった。日本では1987年の沖縄以来25年ぶりで、今回のように広範囲で見られるのは平安時代の1080年以来となり932年ぶり。東京、名古屋、大阪などの大都市を含む史上まれな天文ショーとなった。

 リングの形状は最大約5分継続。曇りがちな天気のもと、各地で観察した人たちから拍手と歓声が上がった。リングの細い部分が月面の凹凸により途切れ、ビーズが連なったように見える「ベイリービーズ」と呼ばれる特徴的な現象も福島県南相馬市などで観測した。