佐渡の放鳥トキに8羽目のひな 順調に成長 

  • LINEで送る

2羽目のひなが確認された、3組目のつがいの巣。赤丸内がひな=19日(環境省提供)

 環境省は19日、新潟県佐渡市で放鳥した国の特別天然記念物トキのつがいに、新たにひな1羽を確認したと発表した。これまでに生まれたひなは計8羽となった。

 今回ひなが確認されたのは、17日にひな1羽が確認されていた3組目のつがい。ひなは体重200グラム程度、体長は20センチ程度とみられる。同省によると、親から餌をもらう姿が観察され、順調に成長しているという。