放鳥トキ、2組目ひな順調に成長 新潟・佐渡 

放鳥トキと2羽のひな=15日、新潟県佐渡市(環境省提供)

 環境省は15日、新潟県佐渡市で5~11日にひな3羽が確認された放鳥トキの巣で、2羽が親鳥から餌をもらって順調に成長している様子を録画した映像を公開した。残る1羽は撮影のタイミングで写らなかったとみている。

 同省によると、4月下旬に確認され、早ければ来週にも巣立ちを迎えるひな3羽がいるのとは別の巣で、生後約2週間とみられる。

 親鳥は5歳雄と3歳雌で、写っていたひな2羽は体長20センチ以上、体重400グラム程度という。14日の映像では3羽確認されており、15日は録画時間が午前5~8時と短かったため、2羽しか写らなかった可能性が高い。


  • LINEで送る