F1、小林が自己最高タイの5位 スペインGP決勝 

 【モントメロ(スペイン)共同】自動車のF1シリーズ第5戦、スペイン・グランプリ(GP)は13日、スペインのモントメロで決勝を行い、ザウバー・フェラーリの小林可夢偉が昨年5月のモナコGPで記録した自己最高に並ぶ5位でゴールした。

 ポールポジション(PP)から発進したウィリアムズ・ルノーのパストール・マルドナド(ベネズエラ)がF1初優勝を果たした。2位はフェラーリのフェルナンド・アロンソ(スペイン)、3位にロータス・ルノーのキミ・ライコネン(フィンランド)が入った。


  • LINEで送る