早大、6連勝で勝ち点3 東京六大学野球リーグ 

 東京六大学野球リーグ第5週第2日は13日、神宮球場で2回戦2試合が行われ、早大が法大に14―2で大勝し、開幕6連勝で勝ち点3とした。立大は東大を5―2で下し、2連勝で初の勝ち点。

 早大は一回、杉山の2点本塁打で先制するなど13安打と打線が爆発。先発した東京・日大三高出身の新人、吉永は7回1失点で3連勝した。立大は一回に3点を挙げ、逃げ切った。


  • LINEで送る