女子ゴルフ、朴仁妃が今季初優勝 フンドーキン最終日 

通算9アンダーで今季初優勝を果たし、キャディー(左)に祝福される朴仁妃。右は2位のフォン・シャンシャン=福岡CC

 フンドーキン・レディース最終日は13日、福岡県福岡CC(6384ヤード、パー72)で行われ、首位から出た朴仁妃(韓国)が5バーディー、1ボギーの68で回り、通算9アンダーの207で今季初優勝、優勝賞金1440万円を獲得した。ツアー通算4勝目。

 2打差の2位にフォン・シャンシャン(中国)、さらに2打差の3位に井芹美保子と全美貞(韓国)が続いた。

 原江里菜は通算2アンダーの6位。有村智恵は12番(パー3)でホールインワンを達成し、2オーバーの14位。横峯さくらは、15歳のアマチュア森田遥(香川・高松中央高)らとともに20位。


  • LINEで送る