ハミルトン、本塁打最速ペース 開幕34試合で18本 

エンゼルス戦の6回、右中間に18号ソロを放つレンジャーズのハミルトン=レンジャーズ・ボールパーク(共同)

 米大リーグ、レンジャーズのハミルトンが驚異的なペースで本塁打を量産している。12日のエンゼルス戦で六回に昨季まで同僚だったC・ウィルソンから右中間にソロ本塁打を放った。球団によると開幕34試合での18アーチは、1923年のウィリアムズ(フィリーズ)と並び、18年以降の記録で最速という。

 ハミルトンは「いい感じ。やるべきことをやって、対応できている」と語った。打率は4割を超え、ここ6試合だけで9本塁打。打席に入るたびに、一発を期待するファンから拍手が湧き起こる。(共同)


  • LINEで送る