大きい血痕、重傷か 岐阜の女性幼稚園教諭 

 岐阜県瑞浪市の幼稚園教諭松井洋子さん(40)が行方不明になっている事件で、残された乗用車内にあった松井さんの血痕の大きさから、松井さんが重傷を負っている疑いが強いことが、捜査関係者への12日までの取材で分かった。多治見署捜査本部は松井さんの行方の確認を急いでいる。

 捜査本部は、12日も捜査員約130人態勢で瑞浪市や松井さんの携帯電話の電波が途切れた同県土岐市付近を重点的に捜索した。

 捜査本部によると、車内にあった複数の血痕のうち、運転席の背もたれにあったものが最も大きく、縦約40センチ、横約15センチだった。


  • LINEで送る