小惑星ベスタ、月と似た構造 太陽系初期の原始惑星 

  • LINEで送る

月と似た構造の小惑星ベスタ(米科学誌サイエンス提供)

 【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)の研究チームは10日、火星と木星の間にある小惑星ベスタが、約45億年前の太陽系初期にできた原始惑星の生き残りで、月とよく似た構造を備えていることを突き止めたと発表した。

 直径約530キロのベスタは、中心部に鉄でできた核があり、外側が地殻で覆われた層構造になっているのを無人探査機ドーンの観測で確認。NASAは「分かっている中では、太陽系初期の唯一の生き残りだ」としており、地球や月の誕生の謎解明に役立ちそうだ。