北アルプスで北九州の6人遭難か 60~70代男性 

 4日午後5時40分ごろ、長野県小谷村から北アルプスに登山に入った北九州市の男性(75)と連絡がつかないと、家族から大町署に連絡があった。いずれも同市の60~70代の男性5人と一緒で、宿泊予定の山小屋に到着していないため、同署は6人が遭難したとみて5日早朝から捜索する。

 大町署によると、6人は3日から2泊3日の登山プランで、3日夜は小谷村の栂池高原の山小屋に宿泊した。4日は長野県白馬村の白馬岳の山小屋に宿泊予定だったが、到着していないという。


  • LINEで送る