寂聴さん、霞が関でハンスト参加 大飯原発再稼働に反対 

経産省前に座り込み、関西電力大飯原発3、4号機の再稼働に抗議する(前列右から)沢地久枝さん、瀬戸内寂聴さんら=2日午前、東京・霞が関

 作家の瀬戸内寂聴さんが2日朝、関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働に抗議して東京・霞が関の経済産業省前で行われているハンガーストライキに加わった。

 瀬戸内さんは作家の沢地久枝さんやルポライターの鎌田慧さんらとともに、日没までハンストに参加。再稼働反対と印刷された鉢巻きを法衣につけて「90年生きてきて今ほど悪い日本はありません。このままの日本を若者に渡せない」と語り、再稼働に向けた政府の動きについては「何を考えているのか。不思議なことをすると思った」と怒りをあらわにした。


  • LINEで送る