中1―0神(1日) 中日が八回に決勝点 

8回中日1死一、三塁、決勝点につながる投ゴロを放つ堂上剛=ナゴヤドーム

 中日が4連勝。八回、谷繁の二塁打を足掛かりに1死一、三塁とし、代打堂上剛の投ゴロ併殺崩れの間に決勝点を挙げた。3番手で登板の田島が2勝目、岩瀬は12セーブ目。阪神は8回1失点の久保を援護できず、1分けを挟み3連敗。


  • LINEで送る