ルーラーシップが快勝、香港競馬 Qエリザベス杯 

クイーンエリザベス2世カップを制し記念撮影に臨むルーラーシップとリスポリ騎手=香港・シャティン競馬場(共同)

 競馬のクイーンエリザベス2世カップ(2000メートル芝、G1)は29日、香港のシャティン競馬場で行われ、ウンベルト・リスポリ騎乗のルーラーシップ(5歳牡馬、角居勝彦厩舎)が優勝し、日本国内も含めてG1初制覇を遂げるとともに、1着賞金798万香港ドル(約8250万円)を獲得した。

 日本馬がこのレースを制したのは2002、03年を連覇したエイシンプレストン以来3度目で、海外G1制覇は11年のドバイ・ワールドカップのヴィクトワールピサ以来、19度目で16頭目。(共同)


  • LINEで送る