レスリング新庄、五輪枠逃す 男子グレコローマン 

 レスリングのロンドン五輪世界予選最終日は29日、中国の太原で行われ、男子グレコローマンスタイル120キロ級の新庄寛和(自衛隊)は1回戦でリトアニア選手に敗れ、敗者復活戦にも回れず、上位3人に与えられる出場枠を獲得できなかった。日本は今回、男子が6階級に臨んだが、全てで出場枠を逃した。

 既に北京五輪を上回る8階級で出場枠を持つ男子は、五輪世界最終予選(5月4~6日・ヘルシンキ)で残りの階級の出場枠獲得を目指す。(共同)


  • LINEで送る