WBA内山、防衛戦7月16日 地元春日部で、相手未定 

記者会見後にポーズをとる内山高志=29日午後、埼玉県春日部市

 世界ボクシング協会(WBA)スーパーフェザー級チャンピオンの内山高志(ワタナベ)が、7月16日に出身地の埼玉県春日部市の春日部市総合体育館で5度目の防衛戦を行うことが29日、発表された。相手は未定。

 昨年の大みそか以来の試合に向け、32歳の内山は「生まれ育った街なので気持ちが違う。ものすごく気合が入っているので、空回りしないようにして必ず勝ちたい」と話した。

 所属ジムの渡辺均会長によると、挑戦者は5、6人の候補の中から調整中で、近日中に決まる予定。内山は「名前も実力もある選手とやりたい」と意欲を示した。


  • LINEで送る