鶴巻、天野ら五輪出場枠逃す レスリング五輪予選第2日 

 レスリングのロンドン五輪世界予選第2日は28日、中国の太原で行われ、男子グレコローマンスタイルで74キロ級の鶴巻宰(自衛隊)84キロ級の天野雅之(中大職)と男子フリースタイル120キロ級の荒木田進謙(専大ク)は、いずれも上位3人に与えられる五輪出場枠を獲得できなかった。

 鶴巻は2回戦でアゼルバイジャン選手に敗れ、敗者復活戦も敗退した。天野は準々決勝でグルジア選手に屈し、敗者復活戦に回れなかった。荒木田はイラン選手に敗れた初戦の2回戦で負傷し、敗者復活戦を棄権した。

 出場枠を逃した階級は五輪世界最終予選(5月4~6日・ヘルシンキ)で五輪切符を目指す。(共同)


  • LINEで送る