早狩が女子3千障害で優勝 織田記念国際第1日 

女子3000メートル障害 9分57秒17の大会新で優勝した早狩実紀=広島広域公園陸上競技場

 ロンドン五輪代表選考会を兼ねた陸上の織田記念国際第1日は28日、広島広域公園陸上競技場で行い、女子3000メートル障害の早狩実紀(京都光華AC)が9分57秒17の大会新記録で優勝した。

 同800メートルは久保瑠里子(エディオン)が2分5秒39で日本人トップの2位に入ったが、2選手とも五輪参加標準記録は突破できなかった。

 この日は有力選手の記者会見も行われ、日本女子短距離のエース福島千里(北海道ハイテクAC)が最終日の29日に出場する100メートルに向け「この大会が始まるとすぐ日本選手権が来る。いい流れでつなげていきたい」と抱負を話した。


  • LINEで送る