J1、首位仙台は新潟下す 広島、浦和も勝つ 

名古屋―浦和 後半23分、PKで勝ち越しゴールを決める浦和・マルシオリシャルデス=瑞穂競技場

 J1第8節は28日、東北電力ビッグスワンスタジアムなどで9試合が行われ、首位の仙台は新潟を1―0で退けて3連勝、唯一の無敗で勝ち点22とした。2位の広島、3位の浦和が勝ち点16で続く。

 広島は4―1で風間新監督が初指揮した川崎に快勝。浦和は名古屋に2―1で勝った。清水はFC東京を1―0で下し、C大阪は清武の得点などで磐田を3―2で破った。昨季王者の柏は鳥栖と1―1で引き分け。鹿島はG大阪に5―0で圧勝し、横浜Mは神戸を3―1と逆転して今季初勝利。


  • LINEで送る