射撃の中山、27位で決勝進めず 五輪テスト大会 

 【ロンドン共同】ロンドン五輪のテスト大会を兼ねた射撃のワールドカップ(W杯)は26日、五輪の本番会場で行われ、クレー女子トラップ予選で五輪代表の中山由起枝(日立建機)は62点で27位となり、上位6人による決勝に進出できなかった。

 中山は予選第2ラウンドを終えて45点で7位につけたが、風が強くなった最終ラウンドは17点と振るわなかった。

 33歳のママさん選手で北京五輪4位の中山は、2010年広州アジア大会で金メダルを獲得した。


  • LINEで送る