チェルシーが4季ぶり決勝 昨季王者のバルサは敗退 

バルセロナを破り喜ぶチェルシーのドログバ(左)=24日、バルセロナ(ロイター=共同)

 【バルセロナ共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は24日、バルセロナで準決勝第2戦の1試合を行い、チェルシー(イングランド)が敵地で昨季王者のバルセロナ(スペイン)と2―2で引き分け、2戦合計3―2で4季ぶりの決勝進出を決めた。

 チェルシーは前半に主将のDFテリーが退場処分を受けた。それでも0―2の前半ロスタイムに速攻でラミレスが貴重な得点を奪い、終了間際にもフェルナンドトレスが決めた。バルセロナは後半開始早々にエースのメッシがPKを失敗した。


  • LINEで送る